読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's write β

趣味で書いたこととか、RustとLispが好き

Juliaでマルチラインコメント

コメントってけっこうマルチラインで書きたいですよね。 でもどういうスタイルにするかは、まぁjuliaで討論中のようです。 とりあえずマクロで代用しておきましょう。 macro comment(exprs) end @comment begin function sayHello() println("Hello,world") …

mkstr, symb in Julia

mkstrは標準的にmapやjoinでできますね。symbのほうも ドキュメントには書いてありませんが。ソースを検索してみるとsymbolという関数が用意されているので これで生成する事ができました。 function mkstr(args...) join(map(string, args)) end function s…

ゆの in Julia

なつかしのネタを X = 10 _ = 10 function isless(a::Float64, b::UTF8String) println("ひだまりスケッチ×365 $b") end X / _ / X < "来週も見てくださいね!" 実行結果 ./julia yuno.j ひだまりスケッチ×365 来週も見てくださいね!

Juliaでargc, argv

FFIをするにあたって、いくつかの関数は&argc, argvを要求するときがあります。 そんな時にはおそらく、argcにはlength(ARGS)の値を、argvにはpointer(ARGS)を わたしてやるとうまくいくかとおもいます。 (大抵のライブラリでこれを要求するような物は関数…

Juliaの式をS式風に表示

ちょっとしたお遊びで function butlast(coll) return coll[1:length(coll)-1] end function printSexp(expr) if(typeof(expr) == Expr) print("(") printSexp(expr.head) print(" ") for arg=butlast(expr.args) printSexp(arg) print(" ") end printSexp(e…

Juliaのロゴを適当に

ロゴを適当につくるのがあんがい好きだったりします(典型的な下手の横好き)

Juliaで引数にアクセスするには

昨日のncursesの件はなんだかFFI関連のややこしい事のようなので、すこし経過をみまもるとして Juliaから引数にアクセスする方法をしらべてみました。だいたいargsやらの名称だろうとおもい ソースの中から検索するとひっかかりました。 find . -name "*.j" …

Juliaでイロイロ苦戦中

JuliaでFFIてきな事をしてみようとおもい、ncursesでもよんでみようかなとおもい function cursesTest() libncurses = dlopen("libncurses") result = ccall(dlsym(libncurses, :initscr), Ptr{Void}, ()) if result == C_NULL println("Failed to initializ…

僕が働いているAzit.incでは一緒に働けるエンジニアを募集しています!
採用情報 — 株式会社アジット|Azit Inc.